日本語学校 相模国際学院

暮らしの支援

日本でのくらし

暮らしの支援

学費・生活費の目安

■ 学費(半年)    330,000円(消費税を含む)

■ 住宅費・寮費(月額)25,000円~
当学院には学生寮(約30人収容)があります。
本学学生寮入寮者は、寮費や空室状況等について別途ご相談ください。
また光熱費、管理費として8,000円 (月額)申し受けます。また、布団は各自で用意していただきます(購入についてはあっせんします)。
民間アパートの入居希望者には、地域の不動産業者を紹介し、下見のときの説明や契約などにも立ち会い、留学生をサポートします。
※アパートを賃借する場合は、一般に仲介手数料、敷金・礼金などを含め家賃4~5か月分程度が必要です。

■ 生活費(月額)
食費、通信費(スマホ代)などで   50,000円~

■国民健康保険・自転車保険


・国民健康保険
留学先では健康管理が大切です。国民健康保険はケガや病気なったときに病院で払う医療費を補助してくれる制度です。みなさんは必ず加入してください。加入していないと治療費を全額自己負担しなければなりません。
相模国際学院では区役所(市役所)で住民登録を行う際に、国民健康保険の加入手続きもするように手伝っています。
国民健康保険税(保険料)は前年度の所得をもとに算定されます。来日直後で収入がない場合は、軽減されます。加入するときに軽減申請も一緒に行います。

・自転車保険
神奈川県および相模原市では自転車保険への加入が義務となっています。近年、自転車と歩行者の関係する交通事故が増加しています。重大な事故も発生しており、加害者が高額な損害賠償を請求されるケースもあります。自転車を利用する人はもしもの時の損害賠償責任負担に備えて、かならず加入してください。保険にはいくつかの種類があります。詳細・相談は事務室まで。

■奨学金

・相模国際学院奨学金
成績、出席状況で高く評価され且つ学習態度が優れた学生に対し、相模国際学院から各種の奨学金が支給されます。

・日本語能力試験合格者表彰制度
日本語能力試験3~1級合格者の表彰制度があり、賞金が与えられます。

・日本学生支援機構 私費留学生学習奨励費
私費留学生学習奨励費成績、出席状況で高く評価され且つ学習態度が優れた学生に対し日本学生支援機構 私費留学生学習奨励費が支給されます。
また、大学等進学決定後、私費留学生学習奨励費給付予約制度の推薦が受けられます。

日本滞在者むけコース

家族ビザや就労ビザで滞在の方に、
日本語の会話を中心に 週一回から 日本語を学びます。



ブログ

当学院の日常をお届けします。
山花
2021/07/20
高木先生
2021/07/16

本学院の自己評価について

一般財団法人日本語教育振興協会の評価基準に基づいた自己評価を公開いたします。

課程修了者の⽇本語能⼒習得状況について